パレオダイエットで痩せた口コミ体験記

パレオダイエットで痩せた口コミ体験記

パレオダイエットは「パレオリシック=旧石器時代」という言葉から引用されています。自分も周囲からの口コミで学んだことが沢山ありますので、参考になれば幸いです。

 

なんで今パレオダイエットなの?

まず、なぜ旧石器時代がポイントになるのか、というと、その時代に立ち返って、本当に体に必要なものが何なのかを考えていこう、という志向なのです。誰もが体の中に積み重ねてきた遺伝子情報を持っています。

 

旧石器時代は約260万年前から1万年前、想像もつかないほどの時間をかけて狩猟・採集民としての体、脳、遺伝子情報が構築されてきたのです。その後、人類は1万年をかけて農耕民〜現代へとさらなる進化を遂げるわけですが。それ以前に比べたら食生活の進化が急速に進みすぎて、体・脳・遺伝子情報と今まさに体に摂取しているものの間にギャップがあるのではないか、だから、旧石器時代の食事を意識することで「人間」そのものの生理に添うように生きることでストレスを排除していこう、という方向性のダイエットなのです。

 

現代人は栄養を摂取しすぎ?

まず、現代人が摂取している、石器時代に比べて多すぎるもの(総摂取カロリー、糖質、脂質、塩分など)、少なすぎるもの(食物繊維、タンパク質、運動、睡眠時間など)、また、急激に進歩しすぎているもの(トランス脂肪酸、食品添加物、人工甘味料など)があるのですが。現代人の脳や遺伝子情報と、摂取するものや現代の生活・環境との間に発生するギャップとストレスによって、肥満や生活習慣病などが起こってくるのではないか、と考えられているのです。
パレオダイエットで痩せた口コミ体験記

 

では、具体的にパレオダイエットの食事とはどんなものかを考えます。現代人には多すぎるものを削り、少なすぎるものを増やす、という実にシンプルな方法です。

 

バランスよく食べることが大切

肉類は、日常的に購入・調理できるものを積極的に摂りましょう。新鮮なものに限りますが、レバーやモツなどの内臓、タンなどの部位にトライすることも推奨されています(ただし自己責任です)。魚類は現代の食生活でもコレステロールなどのコントロールに役立つ食品と考えますので、定期的に食べましょう。焼き魚・煮魚だけでなく、生(刺身)で食べることも大切です。タマゴはコレステロールで不安視されていた時期もありますが、近頃ではむしろ完全栄養食としての面が見直されており、タンパク質やビタミンDが豊富なので、安心して食べられます。

 

野菜全般、根菜類は様々な種類を生食・加熱調理どちらでもよいので、毎食必ず食べましょう。ただし、できるだけオイルや塩分を使わない食べ方を工夫して、野菜本来の味を楽しむ方向で調理するのが良いでしょう。フルーツ類は新鮮な食物の酵素やビタミンがたっぷり含まれており、基本的に生で摂取していくので、冷蔵庫に常に季節のものをストックしておき、おやつとして食べても大丈夫です。

 

全体的に、塩分を減らすためにお酢やスパイス(ハーブやオーガニック系のもの)を駆使して料理の味付けにバラエティを持たせると飽きることなく、そのリズムの食生活を継続できますので、好みのものを探してみてください。

 

あとは、米や小麦などの穀物やアルコールなど、減らすことでストレスがたまりすぎないようにバランスをとって減らしていきましょう。これは通常の低糖質ダイエットに近い感覚です。しかし、旧石器時代にほとんどなかったもの、調理・調味用の植物性油脂、そして添加物や加工食品は極力減らしていき、食物の総摂取量の10%程に、と考えられています。それまでの自分の食生活をいっぺんに全て変更するのは難しいですが、少しずつ調整し、ストレスなく緩やかに変更していけば良いのです。

 

パレオダイエットでの運動は?

パレオダイエットでの運動については、現代人はジムに行くとついつい有酸素運動や筋トレをやりすぎてしまう傾向にありますが、やりすぎると心臓への負担が大きすぎたり、筋肉を酷使しすぎてしまいます。

 

パレオダイエットで何を増やすべきか。それは歩行時間と距離です。狩猟・採集民として一日一万歩を目安に歩く、というのは従来の近代的なダイエットでも言われていることなので、特別に大変というわけではないでしょう。通勤でひと駅前から歩いてみるとか、車や自転車を徒歩に切り替えてみるなど、可能な範囲でライフスタイルを変えていくことが大切です。

 

体に摂り入れるものを変え、運動量を増やしたあとはしっかり睡眠をとりましょう。体をきちんと休めて、必要な栄養の吸収を促し、いらないものを排除していくことで生物としての人間の根本を見直して行く、そこで無駄がそぎ落とされて、健やかな軽い体になっていくのです。

 

パレオダイエットって結局どうなの?

パレオダイエットで急激な体重の変調があるわけではありません。むしろ、じわじわと体が変わっていきます。肌がきれいになっていき、味覚が研ぎ澄まされた感じがありました。
パレオダイエットで痩せた口コミ体験記

 

味が濃いもの、コーヒーやビールなどの嗜好品が以前はとても好きでしたが、食べたい、飲みたいとは思わなくなっていくのです。これは自分にとってはミラクルな体験でした。そうして砂糖などの摂取も減り、半年で4キログラムほどの減量、そして体脂肪率は3%程度安定して減っています。まだまだ飽きることもないので、おいしく食べながら運動する生活を続けてみようと考えています。