パレオダイエットの本は、タイトルにパレオがつかないものも多い

パレオダイエットの本は、タイトルにパレオがつかないものも多い

近頃注目の「パレオダイエット」というダイエット法を、ご存知でしょうか?聞き慣れない言葉のように思いますが、実は50年以上も前から提唱されてきたダイエット方法なのです。まず「パレオ」とは、「旧石器時代」という意味の言葉です。

 

簡単に言えば、「旧石器時代の原始人のような健康な身体を手に入れるために、原始人がしていた食生活を見習おう」というダイエットです。挫折しにくく痩せやすくて、健康的なダイエット方法のため、海外セレブなどが生活に取り入れていることでも話題を呼びました。

 

旧石器時代の原始人は、海や川で取れる魚と貝、猟で取れる鳥や獣の肉、森で取れる木の実やキノコなどを主に食べていた一方で、農耕が始まっていないため、米や小麦はほとんど食べず、また現代のように便利なレトルトやインスタントはもちろん、ハムやソーセージなどの加工食品や、お菓子も砂糖も食べていませんでした。

 

肉や魚は食べてOK

パレオダイエットでは、肉や魚は好きなだけ食べて良い一方で、小麦などの穀類や加工食品を避けます。つまり、基礎代謝を上げるのに不可欠な筋肉量を落とさない一方で、脂肪の蓄積に結びつきやすい炭水化物を制限するというわけです。

 

小麦の成分のグルテンは食欲増進の作用がありますので、これをカットできる上に、特に朝食に肉などのたんぱく質をしっかり摂取することで食欲抑制の効果があります。そして、肉や魚を好きなだけ食べて良いのがポイントで、食べたいものをしっかり食べることができるので満足度が高く、食事制限に挫折しにくくなっています。
パレオダイエットの本は、タイトルにパレオがつかないものも多い

 

この「我慢しなくていいのに痩せられる」という点が、口コミなどでもポイントになっています。

 

また、パレオダイエットでは加工していないオリーブオイルやグレープシードオイルも食べて良いので、これらの油に含まれている成分の抗酸化作用や血管拡張作用のおかげで、血行改善と便秘解消の他に、美肌効果とアレルギー症状の緩和にも効果が期待できます。

 

このようにパレオダイエットは、肉や魚をたっぷり食べられる上に、食べるだけで痩せやすい体質に近づくことができ、その上健康に良い効果も期待できるとあって、人気を呼んでいます。

 

パレオダイエットはメニューに悩む

しかし、私達日本人は、毎日のように食べているお米も制限されますので、それをがらりと変えてしまうのは、特にメニューを組み立てている主婦にとっては、頭の痛い問題です。

 

そんな時に頼りになるのは、はやりレシピ本です。

 

パレオダイエットに最適なメニューが写真や手順とともに紹介されている本が手元にあれば、いざという時に心強いですよね。ただパレオダイエットというタイトルで探すと、それほど数多くの本が見つかるわけではありません。

 

そんな時は、「原始人の食生活」や「原始人食」などで探してみてください。他にも、「現代人の食事は間違っている」というような内容の本などは、パレオダイエオットを推奨しているのと同じ内容になっていることが多いですよ。

 

自然な食事で人生を変える「原始人ダイエット」