パレオダイエットが成功するレシピ

パレオダイエットが成功するレシピ

単品ダイエットやプチ断食など時代によって様々な方法がブームになるダイエットの世界において、今最も女性を中心に注目を集めているのが「パレオダイエット」です。パレオダイエットとは旧石器時代の食生活をライフスタイルに取り入れることで、スリムなボディを目指すというダイエット法のことを意味します。

 

旧石器時代の食生活と言われてもピンと来ないものですが、実は現在の食生活でも馴染みの深い食材が沢山あるんです。その上旧石器時代にはインスタント食品やレトルト食品など健康を害する懸念のある食材は一切ないので、美しく痩せながら体にも良いという理想のダイエットが実現するというのが人気の理由です。

 

パレオダイエットで食べることが出来る食材には現在の日本食の主流であるお米や玄米などの穀物類が含まれていないのが特徴です。そのため白米やうどん・おそばやパンなどの炭水化物を一切摂らないということが大前提となります。

 

またケーキや甘いお菓子・スナック菓子や揚げ物などダイエットには大敵とされる食べ物の摂取も控えるように心がけます。これらの炭水化物やお菓子類には脂肪を溜め込みやすいとされる糖質が沢山含まれています。過度な糖質を日常的に摂りすぎることで、体内に余分な脂肪が蓄積しやすい太りやすい体質になってしまいます。パレオダイエットでは無理なく糖質を控えるので、余分な脂肪を燃焼しやすい痩せ体質に徐々に生まれ変わることができます。

 

実際にパレオダイエットで食べても良いとされる食材には、タンパク質が豊富なお肉類や魚介類・野菜や卵・高品質な油分などがあります。また甘いものは一切禁止と言うわけではなくハチミツやナッツ類・フルーツやカカオ成分の濃いチョコレートなどは量を守れば食べてもOKな食材と言われています。

 

パレオダイエットではこれらの食材を上手に使用して、美味しく長く続けるレシピを活用することが成功の秘訣です。1日の始まりの朝食ではフルーツやゆで卵・スクランブルエッグなどの主食を抜いた定番の朝レシピが人気のようです。

 

卵料理には目玉焼きや卵焼き・オムレツなど忙しい朝の時間にもすぐに完成するレシピが多いので非常におすすめです。そしてランチやディナーには野菜がたっぷりのサラダにお肉類や魚介のソテーなどが美味しくて人気のレシピです。

 

鶏肉や豚肉・白身魚などをシンプルに塩コショウで味つけするソテーを基本のメインディッシュにして、レタスやブロッコリーなどビタミン豊富な野菜サラダを添えるのがおすすめです。メインの食材の味付けには塩コショウの他にもカレー粉やハーブなどで風味をつけることも可能です。

 

そして週末や記念日には豪華で贅沢な牛のステーキプレートなどを食べることもできます。また食事の間に間食をしたくなったらナッツ類を少しつまんだり、ハチミツで甘みをつけたココアなどを飲むことで気持ちが満たされます。このように旧石器時代の食事と言っても特に普段の食事と変わりなくお肉やお魚もたっぷりと楽しむことができます。

 

最近ではネットなどでも人気のレシピが沢山掲載されているので、それらを参考にすることもおすすめです。